花と植物癒し協会について

  • HOME
  • 花と植物癒し協会について

テーマ

植物の力で
さまざまなリスクを回避する

設立の背景

現代はテクノロジーが進み、様々な恩恵を享受できるようになった一方で、地球規模の環境破壊が進み、多様なリスクが生活に潜むようになり、私たちは常に不安な要素を抱える時代を生きています。

特に日本は世界でも有数の災害国です。東日本大震災、熊本震災などの大地震に加え、台風、水害などはすでに私たちの身近にある災害です。さらに、年々加速度を増す生活のリズム、情報の氾濫によるストレスは、心や体の不調となって現れています。

設立の目的

ハーブやアロマは日本社会の中で、女性が好むもの、ぜいたくなもの、嗜好性の高いものという位置付けでした。

人類とハーブやアロマのもととなる植物は、数千年もの間互いに共存しあって進化してきました。
ドイツでは古くから‘黒い森’(シュバルツ・バルト)と呼ばれる広大な森林地帯の中に保養所を作り、大病をした人のためのリハビリが行われていました。日本でも森林浴という言葉で定着しています。
植物は古来より、その殺菌作用や消臭効果だけでなく、心を安定させるものとしても役立ってきました。

日常生活の中に潜む様々なリスク※から自身と家族を守ることができるものとして、植物が持つ力は偉大です。
花と植物癒し協会は、これらの普及を通して、一人一人が持つ環境適応力の向上と、日々の幸福感を高めることを目的として設立いたしました。

これまでの歩み

2000年

ハーバルアロマソサエティを埼玉県白岡市に設立

2006年

日本プリザーブドアロマフラワー協会を東京都港区南青山に設立

2009年

両協会を東京都中央区銀座に移転

2018年

両協会を中央区日本橋室町に移転

020年2月

花と植物癒し協会(はなしょく)として統合 会員数115 名

協会概要

屋号名 花と植物癒し協会
運営会社 株式会社イコア
代表 青木 恵
設立 2020年2月
所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-6サンパティーク三越前401
電話番号 03-6228-6168
FAX番号 03-6228-6072
メールアドレス info@f-aroma.co.jp
事業内容 花と植物で日常のリスクを軽減するセミナー、資格講座の開講
関連サイト
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝