【会員向け】会報1月号を掲載しました

冬のハーブティー

2021年1月会報

空気が乾燥している冬は、風邪などのウイルスに感染しやすい季節。ドイツではメディカルハーブが人々の暮らしに根付いていて、風邪をひきそうな時やその他の病気の予防と対策にもまずハーブティーを飲むのが一般的。病院でも、自分の免疫力で短期間に回復できる症状には、薬よりもまずはジャーマン・カモミールなどのハーブで対処するという発想があり、医師はみなハーブの知識をもって処方箋を出し、薬(抗生剤など)を簡単には処方しないそうです。

今月は、風邪の季節に役立つブレンドハーブティーのレシピです。

レシピ全文は会員のみご覧いただけます。
入会希望の方は下記よりお問い合わせください。